家の模型

トーシンパートナーズで収益GET~マンション経営を成功させよう~

空き室リスクを回避

建物

物件を購入して、入居者を集めれば家賃収入を得られるマンション経営は稼ぎやすいビジネスだと決めつけている人も少なくありません。ただ、あくまで稼げるビジネスであってもリスクを考えておかないと大きな失敗につながる可能性があるのです。これからマンション経営を始めたいという人にとってはリスクが気になることもあるでしょう。その中でも特に発生しやすいのが空き室リスクです。マンション経営は、物件に入居者を集めて、そこから得られる家賃収入を元に収益としていきます。このため、入居者が集められず物件に空き室が増えればその分、家賃収入は減り、収益も少なくなるのです。このため、空き室リスクはできるだけ回避する必要があります。空き室リスクを回避する一つの方法に不動産管理会社に依頼して一括借り上げを行ってもらうのも一つの方法です。一括借り上げとは、物件の空き室を不動産管理会社に貸し、それを管理会社から入居者に貸すという方法で、家賃収入を得る方法です。あくまで入居者が入らない時にも管理会社に空き室を貸し出していることになるため、家賃収入を得ることができます。ただ、90%ほどの家賃収入を得られることになるため気をつけておきましょう。一括借り上げを行い、入居者が集まっても管理会社に手数料を支払うため全額を受け取る形にはなりませんが、空き室リスクによる被害を最小限にくい止めることができます。借り上げてもらうことで、部屋の管理をする手間を省くことも可能です。

Copyright© 2016 トーシンパートナーズで収益GET~マンション経営を成功させよう~ All Rights Reserved.